保育方針

保育方針

友だちを愛する子どもに育てる

一人ひとりの子どもが、家族をはじめ多くの人々からその誕生が祝福され、
多くの愛情を受けて育っていくことは大切なことです。 自らが愛されて
育っていると実感できた子どもは、自らも他人を受け入れ、 愛することの
できる人間として育っていきます。


一人ひとりに寄り添う保育を行なう (子どもの今を大切にする)

一人ひとりの成長のペースは皆違っていて、年齢に応じた到達度があるということ
ではありません。 一人ひとりの成長に即した援助・支援を心掛けていくということ
が大切です。
将来のためにという名目で現在を犠牲にさせるのではなく、それぞれの子どもの
今を充実させていくことが大切です。子どもの今に即した経験や援助こそが、
子どもの成長の糧となります。

感謝する心をもつ

縦割りの活動

異年齢の子ども同士の関係を深めるため、3歳児・4歳児に関しては、
2014年度より縦割りでのクラス編成を基本と致します。
5歳児に関しては、年齢別のクラス編成とし、特定の行事や活動の中で
縦割りの関係を築いていきます。
5歳児を含めた縦割りのクラス編成への移行を検討しております。


基本的な生活習慣が身につくよう援助する

基本的な生活習慣は、練習や訓練によって形だけ身につけさせるものでは
ありません。子どもは、信頼し好意を寄せる大人を通して社会を知り、
受け入れていきます。自分の信頼する人たちの社会に、自らが加わりたい
という願いを持ち、進んでその社会のルールを獲得しようすることに意味が
あります。


大切にしていること

幼稚園は楽しい場所

幼稚園は、まず第一に子どもが楽しいと感じる場所でなければなりません。
大好きな 先生やお気に入りの場所があったり、明日も一緒に遊びたいと思う仲間が
いることが 何よりも大切です。そのような生活の中で、子どもは自分をありのまま
に発揮し、 自分は自分のままで良いのだという自己肯定感を積み重ねながら自我を
形成していきます。そして、自分を受け入れてくれる他者・社会を、自らも肯定的に
受け入れていきます。

分園分煙

遊び

幼児期の遊びがその後の学びに結びつく、という表現で、遊びの大切さが語られる
ことがあります。しかし、幼児期においては、子どもが自分自身を開放して遊ぶ
こと、それ自体が何よりも大切です。遊びの中で他者と共感し、創造性も 発揮され
ていきます。また、遊びきったという達成感が次の課題へと自らを押し進める力に
なっていきます。

感謝する心をもつ

お弁当

幼稚園での食事は、まず、子どもがおいしいと感じられることが大切です。
皆で一緒に 食事をする楽しさを味わうこと、食材や料理を作ってくれる人に感謝の
気持ちを持つと いうことを伝えています。それには食事を通して家族の愛情が
感じられるお弁当が一番 ふさわしいと考えています。

感謝する心をもつ

徒歩通園

送迎の負担の軽減は、保護者にとっては大きな問題だと思います。 しかし、
園バス使用等により登降園の 時間に差が生じることは、一番大切な遊びの時間を、
子どもたちが共有できないことになってしまいます。
また、登降園の際に、身近な自然や季節の移り変わりを親子で共感することは、
子ども のかけがえのない体験となっていきます。


服装について

桜ケ丘幼稚園では制服を定めていません。おしゃれや贅沢をさせるということでは
なく、子どもは一人ひとり皆違うのですから、それぞれの子どもに合った服装を
大事にしたいという理由です。制服を着ることによって連帯感が生まれるという
意見を聞くこと がありますが、仲間意識は、一緒に遊んだり、活動をしていく中
で、自然に芽生えてくるものだと考えています。


家庭との連携

保育は、家庭との協力なしに行なっていくことはできません。
そのために、幼稚園ではさまざまな機会に、家庭との連携をはかっています。

登降園の際に

徒歩通園であることを活かし、登園時に保護者からお子さんの体調などを
直接お伺いしたり、降園時に、園での様子などをお伝えしています。

懇談会・面談

年に4回(1学期2回、2学期3学期各1回)、 クラス単位での懇談会を行なっています。また、6月と11月に各担任との個人面談を行い、それ以外にも、心配や疑問がある 場合には、いつでも相談をお受けしています。

預かり保育

2020年度より、現在の保育内容に準じた形での預かり保育を行っております。 詳細は願書をご覧ください。

園だより

毎月、園だよりを出しています。行事予定などのほかに、クラス活動や子どもの様子も 合わせてお知らせしています。

ページトップへ
  • トップページ
  • 幼稚園紹介
  • 保育方針
  • 園の一日・園の一年
  • 入園案内
  • さくらっこ広場
  • アクセス・お問い合わせ